not検索

ヤフオク・ウォッチャー

マスク

 

今売れています。

出来たら万一に備えて常備しておきたいものですね。

2キロで、この値段!?

楽天動画

not検索

この前紹介しましたオークションでの検索の技術を今回は発展させてみましょう。

そして今度はnot検索を覚えて、検索術を磨いて縦横無尽にオークションを楽しみましょう。

まずnot検索についての意味は、指定したキーワードを除外するという意味です。

例えば、
ベビー服が欲しいんだけど、女児ものだけが見たい
という例えで説明してみたいと思います。

通常「ベビー服」で検索するとズラリと出てきます。
ベビー服 女で検索すると大丈夫なような気がします。
これでも構わないのですが、説明分に「男児もの 女児もの」の区別を説明していない人もいます。

だからここでnot検索が利用出来ます。

つまり「ベビー服の内、男児ものだけを除く」わけです。

その場合は
ベビー服 -男
で検索するわけです。

これは
ベビー服 女
として検索した時よりも沢山の商品がヒットします。

それだけ選択肢が広がるわけです。

論より証拠ですので、この2つで実際に検索してみましょう。

■ ベビー服 -男 で検索した場合。

■ ベビー服 女 で検索した場合。

全然ヒット件数が違いますよね。
つまりほとんどの人が、男物か女物かを書いていないということなんですね。

赤ちゃんだから男女共用で十分だよ、と思っているからなんですね。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。